モニター登録

様々な商品をお試し

モニターとは、新商品を試したり、商品を使ってみた感想を寄せる人のことを言います。
ポイントサイトなど、副職を支援するサイトでよく広告を目にしますが、大抵は無料で新しい食品や洗剤などの日用品が試せたり、化粧品のサンプルや試供品をたくさんもらえたり、と利用者にとってお得なものとなっています。
モニターサイトによっては、良い感想をたくさん寄せる方にはポイントが付いて、更に豪華な商品や限定品を試すことができるという付加価値もついてきます。

覆面調査員も含まれる
実店舗におけるモニターという面では、ミステリーショッパーも消費者モニターの一種になります。
飲食店におけるミステリーショッパーは、接客、清掃、料理の提供状況など、その店舗を評価する箇所を細かくチェックして、その評価ポイントを依頼会社に報告して謝礼を受け取るシステムとなっています。
依頼されたチェック箇所はきちんと見なくてはいけませんが、気になっているお店の料理を食べられたり、その後の謝礼が高額であることが魅力となっています。

小瓶

参加してみるには

そのほかにも、モニターの種類はいろいろあります。
エステ体験などの美容を受けるサービスから、サプリメントを飲んで実験に付き合うという治験まで様々です。
最も気になる謝礼ですが、お店に出向いたり、座談会に参加したり、と手間を時間がかかるものは高額となることが一般的です。
手間をかけずに、無料で商品やサービスを試すとなると競争率が高く、皆が良いと思う商品はすぐに受付終了となっていることが多いものです。
自分の生活スタイルに合わせて、より便利な参加方法を選ぶことが重要です。

人の購買心理
人が商品を購入するまでのプロセスには段階があり、その段階に応じて適切なプロモーションを行うことが必要だとされます。
段階とは「AIDMAの法則」として知られており、5段階に分けられています。
実際に人を購買行動に移すためには、まずは知ってもらうことが大切です。
その上で商品に興味を持ってもらい、使っているところをイメージしてもらうことが必要だとされ、モニターやサンプル・試供品はイメージを具体的にする為に非常に効果的な方法です。

サンプルで化粧する

メリット

すでに書いた様に、試供品やモニターと言ったものは無料で配布されています。
無料だと言うことで警戒心が無くなり、「無料だったら」と商品を手に取りやすくなります。
この段階で「知ってもらうこと」「興味を持ってもらうこと」をクリアーできます。
更に、実際に食べたり使用したり、または使っているところを見たりすることで、具体的にその商品に対するイメージを持つことが可能になります。
モニターや試供品を提供するメリットは、ここまでを非常に簡単にすることが出来ることにあります。

注意点
イメージを持ってもらえれば、後はもうひと押しの「殺し文句」があれば完璧です。
すでに良いイメージを持っている人は、高い確率で商品を購入してくれます。
しかし、注意点もあります。
それはモニターや試供品はその性質上、「無料で配布される」事が殆んどです。
つまりはコストがかかります。
その後の実益を考えれば問題ない事なのですが、だからこそ効果の高いPRが必要になってくると言う訳です。
顧客となりそうな人がどのような分類に当たるのかなど、適切なマーケティングを行わないと、ただの無駄で終わってしまう可能性もあります。

カレンダー
December 2014
M T W T F S S
« Jun    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031